作成者別アーカイブ: admin

CDN導入

メインサイトのアクセスが再び増大したため、予てから予定していたCDNへの対応を行いました。

CDNの導入は、ドメイン全体を巻き込み、ネームサーバーの変更を必要とするため、ドメイン内のすべてのサイトに影響します。

ただし、DNSの参照のみを提供するサイトとCDNによりコンテンツを提供するサイトが混在します。

なお、あまりにもアクセスが多いとダメらしいので、少しの間は様子を見ることになります。

リソース等の整理を実施

2012/12/02 17:45 ごろ、過日告知していた一部のウェブサイトおよびウェブページ等を削除しました。これはリソースの整理やセキュリティ保持のための作業を含みます。なお、削除直前に利用がないことを再度確認しています。

  • DNSレコードの削除
  • データベースの削除
  • ウェブサイトおよびウェブページの削除

# 国内に2つ海外に1つのサーバーのほか、関連するものを含めると数が多すぎてちょっち管理(特にセキュリティ関連)キャパオーバー(´・ω・`)

サーバー環境アップグレード メンテナンス

今現在乗っかっているのは米国内のサーバーです。

そのサーバー管理会社から環境をアップグレードするメンテナンスが48時間以内にあると事前通知を受けていたわけですが、おおむね2時間となっていました。

が、余裕でそれを超えていた気がする。

# OS 自体のアップグレードも伴うので、モジュール等をコンパイルしているとか特別な使い方をしている場合は再構築が必要とも。→してるけどね・・。

# 表示されている時間は、たぶんMST かMDT

一部の情報が更新されていませんでした12/27

サーバー移転その後の高負荷に引き続き、一部の情報が更新されてないことがわかりました。

ウェブページへのアクセスそのものに影響はありませんでしたが、サーバーが送信したデータが古い情報になっていたことが確認されました。これは主にスマートフォン等でアクセスされた場合に影響したようです。

多くのアクセスがあるため、都度のアクセスに対して動的にページデータを作成することはサーバーに負荷がかかります。

この対策として、一度取得した返答データを一定期間内のアクセスに対して同一の内容を返答します(あるいは予め返答データを用意しています)。

このデータの更新が正しく行われなかったため、返答したデータが古い情報であった可能性があります。

高負荷になっていました12/25

先日一部のサイトを海外サーバーに移動しましたが、これに伴い高負荷状態になっていることが確認されました。

緊急に可能な限りの対策を行い、現在は安定しているようです。

原因としてはサーバー環境による影響など複合的な要素であることがわかっており、個々に対策を実施ました。

今回の移転は、複数の幅広い設定やシステムに影響をあたえるため、場合によっては未だ発見されていない潜在的な問題を内包している可能性もあります。

# これについては資料がまとまり次第、どこかで報告します

サーバー移動メンテナンス12/18

日本国内に設置されているサーバーのうち、幾つかのドメインを海外サーバーに移動します。

影響を受けるサーバーは主にgen.casey.jp です。

この作業はデータの整合性を維持するために、すべてのアクセスを遮断して行われます

また、複数のシステムが動作しているため、ある程度移転が完了した時点で再開しますが、すべてのシステムが復帰するまでには時間を要する可能性があります。

なお、主に国内外の4つのサーバーを利用して運用しています。

# こちらにチョロっと「pc.casey.jp » coreserverから Bluehostへ引越し

電源設備メンテナンス12/16

12/16 13-15時の間、電源設備メンテナンスがあります。

この影響で一時的に閲覧ができない状態になることが予想されます。

影響を受けるサーバーは casey.jp のみです。

※gen.casey.jp およびその他のサーバー、ドメインは影響を受けません

こちらにチョロっと「停電を筋肉脳で… | diary